Web予約
横浜こども病児保育室 TEL/FAX
045-548-8575
求人情報
西区で初めての病児保育

横浜市の子育て支援の一環として、市より委託されました
横浜こどもクリニック併設の病児保育室です
施設概要
  • 対象となるお子さん
    生後6ヶ月~小学校6年生
  • 対象疾患
    通常の外来で治療可能な病気(ただし、麻しん・流行性角膜結炎は対象外)
  • 保育人数定員
    最大8名
  • 利用可能日
    平日:月曜日~金曜日
  • 利用時間
    8:30 ~ 18:00
  • 休室日
    土曜・日曜・祝日・年末年始・臨時休室日
  • 利用料金
    1日 2,000円
    • 横浜市在住の生活保護世帯及び市民税非課税世帯等は全額減免

お知らせ

ご利用状況

  • 〇:空きあり
  • △:若干空きあり
  • ✕:空きなし
施設責任者 増山 宏明(横浜こどもクリニック 院長)
横浜こども病児保育室レインボー
施設責任者 増山宏明
(横浜こどもクリニック 院長)

ごあいさつ

横浜こどもクリニックの増山です。

西区岡野にあるサミット内に小児科を開設してはや10年が経とうとしています。
開院して間もなくの頃より、「西区には病児保育室がなく、保ヶ谷区や南区・戸塚区・港北区など遠い場所の病児保育室に行かねばならずとても大変」というお話をしばしばご家族よりお聞きしました。

西区には共働きの世帯が多いので、お子さんが病気にかかった時に面倒をみてくれる親類や知人がいないご家庭では、ご両親のどちらかが会社を休まなくてはなりません。そんなご両親が安心してお子様を預けて仕事に行かれるように、病児保育室を開設致しました。
保育園や幼稚園とご家族の方との架け橋になれば、との思いから、施設名を「レインボー」と名付けました。

少しでも働くご両親のお役に立てれば幸いです。

私たちからの6つの約束

当病児保育室内を探索

TOPへ
求人
情報
Web
予約